バレずにお金借りたい

\[PR]誰にもバレずに借りたいなら/

トップページ

「家族にバレずに借りたい」
「会社にバレずに借りたい」


内緒でお金を借りたい方必見。
こちらでは、誰にもバレずにお金を借りたい方のために、今すぐ内緒で借りれる即日カードローンをご紹介しています。

誰にも知られずにカードローンを利用する方法はもちろん、バレやすいポイントや対策方法なども合わせてご紹介したいと思います。

会社や家族にカードローンの利用がバレる原因は主に3つ

  • 在籍確認の電話でバレる
  • カードが自宅に送られてバレる
  • 契約書や利用明細でバレる

最近では、在籍確認の電話連絡なしで借りれる所もありますが、大手キャッシング会社なら在籍確認があったとしても安心して大丈夫です。社名ではなく担当者の個人名で在籍確認を行なうなど、プライバシーに配慮されているからです。

カードや利用明細書などの郵送物については、郵送なしで契約できる所が多くあるので、そちらをぜひ利用することをおすすめします。

\誰にもバレずに借りれる!/
[PR]安心の即日カードローン

パソコン・スマホ対応
誰にもバレずに借りれる!
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
収入証明書原則不要
(借入額50万円以下)
  • カードレス契約で郵送物なし
  • Web完結で契約可能
  • 初めてなら30日間利息0円
  • 必要書類はアプリで提出OK
  • 大手キャッシング会社で安心

【バレずに借りる方法】
プロミスでは、カードレス契約を選択した上で、三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。

【必要書類】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
\本日中に借りるなら21時まで/
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
収入証明書原則不要(借入額50万円以下)
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 初回は最大30日間無利息
  • Web完結で契約可能
  • 免許証だけで借りれる
  • スマホで今すぐ申込OK

【バレずに借りる方法】
アコムでは、契約後に送られてくるローンカードの受け取りを、店舗または自動契約機(むじんくん)で行なうことをおすすめします。そうすることで自宅に郵送物が届かなくなり、家族にバレる可能性が低くなります。
在籍確認については基本的にありますが、仮審査後にオペレーターに相談することで柔軟に対応してくれるようです。勤務先に絶対バレたくないという方は、ぜひアコムに相談してみて下さい。

\最短20分で融資OK/
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短20分 ※申し込み状況によってはご希望に沿えない場合もあり。ご注意ください。
収入証明書原則不要

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
  • カードの配達時間が選べる
  • はじめての方なら契約日の翌日から最大30日間利息0円になるサービス
  • Web完結で契約可能

【バレずに借りる方法】
アイフルでは、「配達時間えらべーる」という宅配サービスを利用するのがおすすめです。これは、申込者が希望する時間帯に自宅でローンカードが受け取れるサービスとなっています。
その他、カードの受け取りを「契約ルーム」または「てまいらず」で行なう方法もバレない借り方になります。

バレずにお金借りるまとめ

どうすれば誰にもバレずにお金を借りれるのか、おすすめのカードローン会社とともにご紹介しました。

キャッシングの利用が一番バレやすいタイミングは、カードローン申込時です。来店不要で24時間365日申し込めるWeb完結サービスを利用して、借入時には振込融資を選択してみて下さい。バレにくいのでおすすめです。

プロミスなら最短10秒で振込キャッシングが可能な「瞬フリ」サービスもあり、とても人気です。大手キャッシング会社なので審査も早く、安心して利用できるのではないでしょうか。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社・プロミス社・アイフル社から委託を受け広告収益を得て運営しています

バレずに借りる方法Q&A

今日中にお金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先です。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.誰にもバレずにお金を借りるコツを教えて下さい。

A.周囲に内緒でお金を借りたいなら、どのカードローン会社を選ぶかが大事なポイントになります。

カードローン選びのポイントは、「来店不要で借りれる」「郵送物なしで借りれる」「今すぐ借りれる」の3つ。

こちらでおすすめしているプロミスなら、カードレス契約をすることで「来店不要」「カードの郵送なし」「契約完了後最短10秒で振込融資」が可能!周囲にバレる心配なく借入することができますよ。

Q.在籍確認の電話で勤務先に借金がバレたりしませんか?

A.大手カードローン会社なら、担当者の個人名を名乗って在籍確認を行なうなど、プライバシーに配慮されているので大丈夫です。

もし職場にカードローン利用者がいれば、在籍確認の電話なのかと気づかれる可能性もあります。ですが、その場合は「クレジットカードの在籍確認だった」と伝えておくと、会社にバレる事はないかと思います。

Q.学生です。親バレせずに借りれますか?

A.申込条件を満たしている学生さんなら、親バレは防げます。

プロミスアコムアイフルともに、「満20歳以上(プロミスは18歳以上)でなおかつ安定した収入のある方」が申込条件となっているため、収入のある満20歳以上(プロミスは18歳以上)の学生さんでもお金を借りることは可能です。

肝心の親バレを防ぐポイントですが、「カードの受取方法に気を付ける」、「利用明細書をWeb明細にする」などが対策方法として挙げられます。家族にバレずに借りたいなら、郵送物なしで借りれる所を選ぶようにして下さい。

バレずに借りるための基礎知識コラム

個人で事業を営んでいる人がカードローンを使うとき、雇用契約を結んでいる人と異なり、一定の稼ぎがあるとは評価しにくいため、借入の希望金額に関係なしに、年間での収入を明らかにする資料を渡さなくてはなりません。

税務署から収受日付印を押印した書類、たとえば所得証明書や確定申告書、住民税決定通知書、課税証明書等で、前の年の年収が記録された書類を求められるでしょう。

消費者金融はけっこう身近なものとなりましたが、そのものとしては変わっていません。

消費者金融はあくまでも利子つきのお金を貸す業者であり、返済にめどがたたないと地獄に落ちるのは同じなのです。

あまり考えも無しにお金を借りるのはやめましょう。

利用する際は、「返済しないと人生に行き詰る」ことを忘れずに使いましょう。

キャッシングというと、どのような取扱業者を思い浮かべますか?キャッシングは銀行がサービスを行っているものとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。

一般的に銀行系と呼ばれる銀行のキャッシングサービスは、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、審査さえ通れば無収入の主婦の方でも融資を受けることができるのです。

消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。

返済期限などに条件はありますが、利子がつかないものもあり、すぐに返せる場合は、こちらを選ぶと良いでしょう。

以前のカードローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまはよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。

本当に利用しやすくなりました。

会社の昼休みに行くコンビニで、銀行口座からお金をおろすのと同じように使えて「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が大助かりです。

ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることはある意味キケンかと思いますが、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。

キャッシングを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、生活費や急な付き合いなど、どうしてもお金が必要な場合には、とても便利に使うことができます。

とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして支払っていくことになります。

必要があってキャッシングをするなら、自分の収入に見合った額かはもちろん、月々の支出に加えても大丈夫な額か検討し、大雑把な金額ではなく、本当に必要な金額を計算し、キャッシングで手にした現金は借金なのだとしっかり認識しておくことが第一です。

そういう考えはきっと、自分のためになるはずです。

借入金の返し方にはたくさんの方法がありますが、店頭で支払うこと以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを利用したり、金融会社やコンビニエンスストアのATMでも振込みすることが可能です。

一般的ではない方法では現金書留による支払いも可能ですが、一番多い方法は現金自動預け払い機を通して支払う方法です。

以前キャッシングで借りていたならば、過払い金請求ができる可能性があります。

請求をしたいならば司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明をもらい、手続きすると、請求が認められることがないわけではありません。

まずは無料相談により事情を聞いてもらいましょう。

まだキャッシングでお金を下ろせるハズなのにもかかわらず、ローンカードを使ってATMを操作するとなぜか借入不可能になっているケースがあると耳にします。

何らかの事情でキャッシングの利用が停止されたときに、こうした措置がとられるようです。

利用停止措置の理由には様々なものがありますが、他の金融機関とローン契約を結んだ場合、総量規制に引っ掛かり、こうした措置を取られてしまい、融資を制限されてしまうことが多いようです。

もはや、キャッシングはできませんから、所有しているローンカードは、返済手続を行う場合にしか利用できません。

法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が キャッシングでは適用されます。

ただし、この法律については消費者金融のフリーキャッシングとクレジットカードに設定されたキャッシング枠を使ったケースで当てはまるものです。

金額に関係なく銀行のカードローンの借入は該当しないということです。

それに、どのような契約においても、銀行からの借入については全て先ほど説明した総量規制の対象からは除外されています。

銀行や信用金庫など金融機関の種類によって各々借りることができる最大限の金額が違い、数万円程度の小規模なものや即日融資ばかりでなく、300万円や500万円など数百万円程度の高額融資も審査に通れば意外と手軽に受けることができます。

ネットなどで申し込みをしてから実際の融資までが早く、その場ですぐに資金を得ることが可能な場合もあるのでさまざまなシーンでたいへん役に立ちます。

各金融機関が発行しているカードを利用するという方法が現在では広く浸透しています。

お役立ち情報

\バレずにお金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

\安心の低金利/
[PR]最短20分の即日融資
↓ ↓ ↓

>>プロミス公式へ<<
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

誰にもバレずに即日で借りるなら↓